日露戦争は本当に大変だったのだ

そして第1次対戦時に勃発した第二次日露戦争で北海道を占領され日本は初戦において英国の協力を得る代わりに米国の日本国内における経済的支配を容認してしまった。
この時代に米国の東アジア地域に積極的に干渉してくるようになった僕にロシア線防護今日参加してしまったら朝鮮やヤオトン半島への軍事介入を行い東アジアの地域を巡る米国との対立がひいては第二次対戦でも致命的敗退の原因になったわけだ。
そして1929年の世界恐慌はドイツのナチス台頭やイタリアのファシスト党たいと思う原因となりそのおかげでスペインやオーストリアといった頃州地域全体がファシズムの嵐に巻き込まれるようになったのだそうだ。
しかし、このままではいけない。