ジヤトコ期間工ってどう?仕事はきつい?給料は?専門家が解説!

ジヤトコは1999年に設立された、日産自動車グループの自動車部品メーカーです。
日産自動車、三菱自動車、スズキに加え、ジヤトコは海外の自動車メーカーにも部品を供給しています。
ジヤトコの最大の工場は静岡県富士市にあり、ジヤトコでは静岡県で採用活動を行っています。
ジヤトコの社員になると、「静岡県」で働くことになります。
勤務地は3カ所から選ぶことができます。
静岡からは、東海道線で東京まで1本、伊豆や熱海などのリゾート地も近いです。
そして御殿場市には、日本で3番目の規模を誇る「御殿場プレミアム・アウトレット」があります。
素晴らしいエリアで楽しく仕事ができます。
ジヤトコは、「オートマチックトランスミッション」を作っている会社です。 
ATとは自転車のギアチェンジの役割と考えればわかりやすいと思います。 
ATは小さな部品なので、トヨタや日産のように大きな部品を組み立てるわけではありません。 
作業内容はそれぞれ異なりますが、基本的には「立って手を動かす」ことが主な仕事です。
メーカーなので、工場で部品を加工するので、体力はそれほど必要ではありません。
立ち仕事なので持久力は必要ですが、他の自動車メーカーと比べると、筋肉痛になることは少ないです。
体力に自信のない方や、工場勤務が初めての方にオススメのメーカーです。
大手のトヨタや日産に採用されなかった方でも、元気でやる気のある方ならジヤトコに採用される可能性があります。
ジヤトコならではのデメリットは、通常の工場作業ほどハードな仕事ではないことです。
ジヤトコの工場勤務の時給は、1,070円です。
これは、自動車を組み立てるジヤトコの工場労働者の時給と比べると、やや低めである。
それでも、ジヤトコは部品メーカーなので力仕事は少なく、時給よりも仕事内容でジヤトコを選ぶ人が多いようです。
部品メーカーは24時間体制で工場を稼働させているため、納期が厳しい時期には残業が増える傾向にあります。
しかし、デンソーなどのトヨタグループと比較すると残業時間は少なく、多くても月40時間程度です。
ジヤトコ期間工は残業代や福利厚生で高収入を得ているので、休んでしまうとあまり稼げなくなります。
手っ取り早く稼ぎたい方は、お祝い金のある企業で働くことをおすすめします。
ぜひ専門家に相談しながら、自分に合った会社を探してみてください。
下のページではジヤトコについて詳しく解説しています。
ジヤトコ期間工の評判、給料、寮情報
評判や給料、寮の情報などが分かるので、応募の参考にしてください。